オンラインストレージサービス DocrouD

空白

プライバシー

  • 高度に情報化技術が発達した社会において、企業間、産業間を結ぶネットワークが整備され、従来では事実上不可能であった 個人情報の検索などが容易に行われるようになりつつある。

    当社は経営理念に基づき、高度情報化社会における情報システムの安全性、及び信頼性の確保に万全を期するとともに、 個人情報に関する保護の重要性に鑑み、事業展開にあたってはその取り扱いに適正を期し、個人の権利を侵害することの ないように努めなければならない。

    また、個人情報保護に関する社会全般の意識を啓蒙するとともに、社会と顧客の信頼に応えなければならない。 個人情報の保護のためのマネジメントシステム(JIS Q 15001:2006準拠)の作成にあたって、当社の個人情報保護方針を以下に宣言する。

  • 1)会社のソフトウェア及びハードウェアの開発事業展開において、人事,給与,勤怠,健康または傷病状況等社員の労務管理,福利厚生等諸手続,経理処理,庶務諸手続きのため、また、社内資産を有効に使用するため、取得・利用を行う。

    2)会社の販売する商品、サービスの予約、購入または利用、お問合せ対応、製品、サービスに関する情報提供の目的で、お客様の個人情報を取得、利用すること

    3)ソフトウェア開発に伴うデータ移行作業のためお客様より委託された情報は、当初の目的以外には利用せず、適切に廃棄・返却を行います。

    4)ソフトウェア開発に従事する協力会社技術者情報を契約目的で発注元に提供することがあります。

    5)当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(目的外利用)を行いません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

    6)個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩などの予防、並びに是正に関する適切な処置を講じます。

    7)個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。

    8)苦情及び相談は、以下の連絡先とする。
    株式会社シャンテリー 個人情報保護責任者 千代丸栄治
    電話:03-6279-0415 Fax:03-6279-0416
    E-Mail:pms__at__shantery.co.jp(__at__を@に書き換えてください)

    9)個人情報の保護のためのマネジメントシステム(JIS Q 15001:2006準拠)を策定するとともに、定期的な見直しを行い、継続的改善に努めます。
  • 改訂2016年08月29日
    制定2005年06月01日
    株式会社シャンテリー 代表取締役社長  加藤 正美
  • 「DoclouD」は株式会社シャンテリーが開発・運営しています
  • シャンテリーが開発したFPGA評価ボード「町田シリーズ」
  • シャンテリーが運営するインターネットビジネスサービス
  • ユーザーの願いをかたちにする「シャンテリー」
  • 装置開発を低コストで実現 FPGA評価ボード「町田シリーズ」
  • お客様と共に「シャンテリー インターネットソリューション」
トップページのトップへ
無料お試し申し込みはこちら